占星術を用いる電話占い師について

占星術を用いる電話占い師について

ロマンチックな雰囲気が漂っている占いの一つとして占星術があります。

これは太陽系の惑星等、天体の位置や動き、そして、地球上で起きた出来事や社会の動きに関連付けた占いです。

この占星術の歴史は非常に古く、天文学とも密接な関係があるとも言われています。

占星術は、二種類に分ける事が可能です。

一つは転変占星術と呼ばれる物であり、もう一方は宿命占星術と呼ばれるものです。

転変占星術では、異常現象が起きた時に、地球にとってどのような影響があるのかを推察する物です。

たとえば、戦争だったり、あるいは地震や洪水等を占星術によって占うのです。宿命占星術の場合は、別に運勢占星術と呼ばれています。

対象になる人間が生まれた時の惑星の位置から関連付けて占う物です。

占星術の歴史をもっと深めて行くと、起源は古代バビロニアで行われていた天体観測と言われています。

人々は、空に浮かぶ星の位置や自然現象によって様々なことを予測して来ました。

当時は、国の行く末や、天災については占星術によって予知することが出来ると考えられていたからです。

そのために、当時の貴族や王族も占星術を頼りにしたり、自ら学んだとも言われています。

個人の運勢を占うのは、バビロニア文明が滅んだ跡の、新バビロニア帝国が再建された時です。

そして、ヨーロッパ各地に散らばった占星術師達が、広めて行きました。

占星術は心理学者の研究の一環としても考えられて来ました。

有名なのが心理学者のカールユングです。

彼は意味のある偶然の一致を提唱しました。

その時に、占星術を使用していました。

個人のことを占う宿命占星術は、別にホロスコープ占星術と呼ばれています。

運命だけではなくて、個人の性格や、才能や、基本的なパターンまでそこから読み取ることが出来ると言われています。

判断の材料⇒電話占いリノア|初回無料

電話占いで良好な人間関係を気付くための対策を練ってみましょう

電話占いで良好な人間関係を気付くための対策を練ってみましょう

人間の性格というものは本当に千差万別ですが、ある程度の特徴や、おおまかなタイプというものはありますよね。

例えば『占い』についてであれば、「信じる」「信じない」「占いなんて非科学的なものは許せない!」といった、いくつかのタイプに分けることができると思います。

また『占い』という特殊なテーマではなくても、基本的に何事に対しても慎重な人、大胆で実行力のある人、向こう見ずな人・・・と、ある程度のおおまかな「性格の傾向」というものはあるかと思います。

暇人の私は、職場や日常の中でさまざまな方と関わるたびに、心の中に相手の “仮想ホロスコープ” を勝手に描き出しています。

例えば、『占い』について「占いなんて非科学的なものは許せない!」というタイプの方は、概してホロスコープの中の『土星』の力が強力な方が多いんですよね。

西洋占星術において『土星』は、“制限” や “伝統” “現実” を意味する星ですから、この『土星』の影響を強く受けている方には、大変なリアリストが多い。

科学では証明できない物事や、抽象的な物事、論理的に説明できない人間の感情などを過剰に拒絶するタイプの方も多いんですよね。

一方、『土星』には他にも "責任感" や "仕事" という意味があり、物事に「輪郭線を付ける」、つまり漠然とした物事を具現化する力を持ちますから、仕事上の付き合いにおいては頼りになるタイプも多い。

こうした『土星』を中心として他人の性格の傾向を測ってみると、現実社会におけるその人の考え方のクセ、またアプローチの方法なども事前に対策を練ることができ、とても便利です。

更新日:

Copyright© 2020年電話占い情報サイト , 2020 All Rights Reserved.